薬剤師オジーの薬の味情報室

薬剤師オジーが、主に日本国内に流通する薬の味見を行い勝手に伝えるブログです、個人の主観的なデータですが医療従事者の方、子育て中の親御さん、薬飲みにくいなと感じてる年配の方の薬の選択の役に立てればと思い行っています。

プレガバリン口腔内崩壊錠の味情報

プレガバリン口腔内崩壊錠の味情報

今回お伝えするのは、プレガバリン口腔内崩壊錠(リリカ®OD錠)の味情報です。

先行剤型品としてカプセル剤がありますが、今回口腔内崩壊錠(OD錠)が剤型追加になりましたのでお伝えいたします。

 

規格は25mg、75mg、150mgです。(試したのは25mgですがすべて味は同じようです)

 

まずは見た目です。

刻印は識別コードと規格が片面づつに刻印です。

f:id:ozy89314-lab:20170618144948j:plain f:id:ozy89314-lab:20170618145122j:plain f:id:ozy89314-lab:20170618145214j:plain

 

味情報

ほんのり柚子の香りと少しの甘味です、苦みも多少感じますが苦味で服用できないというほどではないと感じます(25mgだったので・・)

溶け方はほろほろと崩壊していく様に感じました。

 

個人的な感想として、脱カプセル時の苦味からすると相当改善されていると感じました。 正直OD化する意味あったのか疑問に感じていましたが、ここまで味に関して改善されているとは企業努力の素晴らしさに感激しました。

 

以上です。

合わせてお読みください。

プレガバリンの脱カプセルと味情報 - 薬剤師オジーの薬の味情報室

 

ナルフラフィン塩酸塩OD錠の味情報

ナルフラフィン塩酸塩OD錠の味情報

今回お伝えするのはナルフラフィン塩酸塩OD錠(レミッチ®OD錠)の味情報です。

先行してカプセル剤が出ていましたが新たに剤型(OD錠)が追加になっております。

 

見た目は赤褐色の錠剤です。 片面に識別コードの刻印のみです。

f:id:ozy89314-lab:20170618143117j:plain f:id:ozy89314-lab:20170618143148j:plain

 

味情報です。

味は、苦みは全くなくほんのり甘味がある程度で特別な香りもありません。

口どけはややゆっくり目だがスッと溶けていく感じです(崩壊する感じではないです)

 

ナルフラフィン塩酸塩: 血液透析患者さんや慢性肝疾患患者さんの掻痒症状の改善に用いられます。

以上です。

モンテルカストOD錠の味情報

モンテルカストOD錠の味情報

今回お伝えするのは、モンテルカストOD錠(先発品はシングレア®キプレス®のOD錠)の味情報です。

今回の追補(2016年12月)で一番の注目品で28社64製品がでます。

その中でOD錠は5社10製品です。(エルメッドエーザイ(EE)さん、武田テバさん、高田製薬(タカタ)さん、小林化工(KN)さん、MeijiSeikaファルマ(明治)さん)

そのうち、EEとKNさんは同じ、明治とタカタさんは製造工程が同じとのことです。

 

ですので、今回は武田テバさん、エルメッドエーザイ(以下EE)さん、高田製薬(以下タカタ)さんの3社のものの比較を行います。

 

前置きが長くなりましたが、まずは見た目(外観)から。

 

f:id:ozy89314-lab:20161210190017j:plain f:id:ozy89314-lab:20161210185936j:plain 

f:id:ozy89314-lab:20161210190137j:plain

 

武田テバさんのみ、白色のシートです、遮光のためだそうです。

他2社は、先発品の普通錠やチュアブル錠と似たオレンジ色のシートです。

各社、普通錠もOD錠もシートがオレンジですやや注意が必要かも・・

 

錠剤自体の見た目は、武田テバさんのみ先発品(シングレア®、キプレス®のOD)と同様白色の錠剤で識別コードの刻印のみです、ほかの各社はオレンジ色に両面印刷(名称⁺規格)です。

 

味情報です。

 

武田テバさん

味はメントール風味だが、清涼感(スースーする感じ)は無く、甘さも控えめの味付けで、先発品に近い感じです。

崩壊(口溶け)は先発よりはゆっくりな印象、錠剤自体の硬度も先発よりはしっかりしている印象です。

 

EE(KNも同様)

味は甘味のみで特別な香りは無しです。

崩壊(口溶け)はゆっくり(もっさりと)と溶けていく感じです。

錠剤自体の硬度は高め

 

タカタ(明治も同様)

味はバナナ風味です、甘さは強く苦味もなしです。

崩壊(口溶け)は先発品よりはゆっくりなイメージです。

錠剤の硬度は高め

 

以上です。

 

懸念されていた適応症も先発品と同一です。

 

合わせてお読みください。

先発品(シングレア®キプレス®の各剤型の味比較です)

モンテルカストナトリウムの味情報 - 薬剤師オジーの薬の味情報室

 

 

 

 

経口補水液の味情報その2

経口補水液の味情報その2

今回お伝えするのは経口補水液の味情報の第二弾として、乳幼児向けのものの情報です

今回試したのは、①アクアライト® りんご(和光堂さん)、②アクアライト® 白ぶどう(和光堂さん)、③アクアライト ORS®(和光堂さん)、④すっきりアクア® りんご(ピジョンさん)、⑤すっきりアクア® もも(ピジョンさん)、⑥Bean Stalk(大塚さん)

の6製品です。

 

見た目はこちら。

f:id:ozy89314-lab:20161114232856j:plain f:id:ozy89314-lab:20161114232919j:plain

 

味情報です。

①アクアライト®のりんご

匂いは、あまめのりんご風味(赤いやつのほう)

味は、塩味はほぼなく、うすめのリンゴの風味と甘味を感じ飲みやすいです。

f:id:ozy89314-lab:20161114232941j:plain

②アクアライト®の白ぶどう

匂いは、ほぼ無し(微かにぶどうの香り)

味は、塩味はほぼないが、ブドウの味と甘味を感じ飲みやすい

f:id:ozy89314-lab:20161114233003j:plain

③アクアライトORS®

匂いは、ほのかにリンゴの香り

塩味はほぼ感じず、やや粘り気のある甘味を感じるが飲みやすい

f:id:ozy89314-lab:20161114233030j:plain

④すっきりアクア®のりんご

匂いは、リンゴの香りは強めです

味は、やや塩味を感じるがほのかなリンゴの香りと甘味で飲みやすい

f:id:ozy89314-lab:20161114233050j:plain

⑤すっきりアクア®のもも

匂いは、桃の香り(やや強め)

味は、塩味、甘味は強くないが、口に入れたときに独特の香りあり(たぶん桃の香りだと思うが、薬品の匂いに近い、大人の自分でも敬遠する味なのでお子さんは嫌がるかも・・)

f:id:ozy89314-lab:20161114233120j:plain

⑥Bean Stalk

匂いは、うすめたポカリ®

味は、やや薄目のポカリだが、塩味はあまり感じない

f:id:ozy89314-lab:20161114233142j:plain

味としては、③アクアライトORS®が一番飲みやすく、2番目にBean Stalkかなと思います。

 

成分表はこちら(こちらも一部計算したものを含みます)

 

f:id:ozy89314-lab:20161114233204p:plain

 

あわせてお読みください。

経口補水液の味情報その1 - 薬剤師オジーの薬の味情報室

経口補水ゼリーの比較情報 - 薬剤師オジーの薬の味情報室

経口補水液の味情報その1

経口補水液の味情報その1

今回は経口補水液の味情報です。

今回試したのは、①経口補水液NID®(大関さん)、②アクアソリタ®(味の素さん)

経口補水液®(日本製剤さん)、④Newからだ浸透補水液®(武田さん)

⑤経口補水S-OS®(五洲薬品さん)、⑥OS-1®(大塚さん)、

⑦アクアサポート®(明治さん)の7製品を比べました。

 

パッケージはこちらです。

f:id:ozy89314-lab:20161114230557j:plain f:id:ozy89314-lab:20161114230629j:plain

 

それでは、味と見た目などの情報です

経口補水液NID®

匂いは、ほぼスポーツ飲料のポカリスエット®と同じ

味は、塩味が強めで甘さはほとんど感じず、変わった風味も無いです。

f:id:ozy89314-lab:20161114230713j:plain

②アクアソリタ®

匂いは、青リンゴの風味が強めに感じます。

味は、塩味は強くはなく、甘味と青リンゴの風味がちょうどよく飲みやすい

f:id:ozy89314-lab:20161114230746j:plain

経口補水液®

匂いは、ほぼポカリスエット®と同様に感じます

味は、塩味強めで、甘味は香りはほとんどありません

f:id:ozy89314-lab:20161114230816j:plain

Newからだ浸透補水液®

匂いは、レモン(ライム)のような柑橘系の香り

味は、塩味、甘味はほぼなく、やや酸味のある味(ほぼミネラルウォーターのような味)

f:id:ozy89314-lab:20161114230842j:plain

⑤経口補水S-OS®

匂いは、無臭です

味は、塩味はしっかりあるが、甘味はほぼなく香りもなし

f:id:ozy89314-lab:20161114230904j:plain

⑥OS-1®

匂いは、薄めたポカリスエット®の匂い

味は、塩味のしっかりする、うすめたポカリの味

f:id:ozy89314-lab:20161114230935j:plain

⑦アクアサポート®

匂いは、甘めのリンゴの香り

味は、塩味有るが強くはなく、甘さは控えめだがリンゴの風味で飲みやすい

f:id:ozy89314-lab:20161114231000j:plain

 

味として飲みやすいのは、やはり②アクアソリタ®かな・・

水のような感覚で飲めるのは、④Newからだ浸透補水液®、⑥OS-1®かなと思います

 

成分表はこちら(一部表示のない製品①などがあったため計算しなおしています)

f:id:ozy89314-lab:20161114231047p:plain

 

合わせてお読みください。

 

経口補水液の味情報その2 - 薬剤師オジーの薬の味情報室

経口補水ゼリーの比較情報 - 薬剤師オジーの薬の味情報室

芍薬甘草湯エキス製剤の味情報

芍薬甘草湯エキス製剤(医療用)の味情報

今回は芍薬甘草湯のエキス製剤の味情報です。

今回は、ツムラ®さん、クラシエ®さん、コタロー®(小太郎)さんの3社のものを使用しました。

クラシエ®、コタロー®さんは細粒、ツムラ®さんは顆粒です。

 

内容量は

ツムラ®

カンゾウ6.0g、シャクヤク6.0g(1日量として)7.5gを2~3回に分けて(2.5g/包)

クラシエ®

カンゾウ6.0g、シャクヤク6.0g(1日量として)6.0gを2~3回に分けて(3.0g/包)

コタロー®

カンゾウ5.0g、シャクヤク5.0g(1日量として)6.0gを2~3回に分けて(2.0g/包)

 

まずは見た目から、

コタロー®さんが色合いでは三社で一番濃い 黄色?黄褐色です。

クラシエ®さん、ツムラ®さんと徐々に明るく(淡く)なっていきます。

f:id:ozy89314-lab:20161107212834j:plain f:id:ozy89314-lab:20161107212858j:plain f:id:ozy89314-lab:20161107212921j:plain

 

お湯に溶かした場合の見た目も、同様で

コタロー®さんが一番濃い色でクラシエ®さんツムラ®さんと色合いは徐々に明るくなっていきます。

f:id:ozy89314-lab:20161107212947j:plain f:id:ozy89314-lab:20161107213008j:plain f:id:ozy89314-lab:20161107213029j:plain

 

続いて味です。

コタロー®さん

甘味がかなり強めに感じますが癖や苦味は少ないので飲みやすいです

また細粒なので溶けも良いです。

クラシエ®さん

甘味は強くなく、漢方感(草の感じ)も弱めです。

こちらも細粒なので溶けは良好。

ツムラ®さん

ほんのり甘味がありますが、漢方感も少なく飲みやすい

顆粒タイプなのでやや溶けは劣る・・

 

最後に。

そのまま、粉薬みたいに飲むなら、量が少ないコタロー®さん(2g/包)

持ち運びは、スティック型のクラシエ®さん

溶かして飲むなら、甘いのが好きならコタロー®さん

         甘いのが苦手ならクラシエ®、ツムラ®さん

かなと思います。

 

栄養ドリンクの味比べ 第一弾

栄養ドリンクの味比べ 第一弾(リポビタンD®)

今回は、正直、子供用が数種類あることを知ったので大人用と違うのか気になったので

試してみました。

f:id:ozy89314-lab:20160929225323p:plain f:id:ozy89314-lab:20160929225349p:plain

 

成分の違いは表にて

f:id:ozy89314-lab:20160929230142p:plain

 

 

 

味は・・

Kids:通常版よりやや薬品感(栄養ドリンク感)は少ないがほぼ味は同じで刺激感は無し

Jr:生薬成分(五味子、刺五加)を含むため匂い、味ともにやや漢方の感じがするが(やや酸味強め)飲みやすいい

ノンカフェ:通常タイプよりややV.B2が多めでノンカフェインです。

味はほぼ同じだがやや渋みと刺激感が少なめ

fine:通常タイプよりかなり甘さは抑えられているが、酸味を少し強く感じる

feel:成分はノンカフェにグリシンが追加されている、味・匂いともカシスの感じが強く飲みやすい

W:通常タイプよりタウリンの量が2倍です、味はほぼ同じです

スーパー:成分としてニンジンが含まれているところが特徴?!

     味は通常版と全く異なり、刺激感などはなくニンジンの味が強い??味です

ゴールドx:生薬成分(反鼻、山薬、地黄)、V.Eを含みます、通常版よりやや香ばしい味、刺激感はない

ゴールドエースローヤルゼリーや、生薬成分を多数含みます

        味は梅(酒)ゼリーを飲んでる感じの味・・

 

以上です。

感想として、どれもビタミンB群をたくさん含んでるのに、あのビタミンBの味がほとんど感じなれない点は企業の努力の成果なんだなと改めて感じます。

 

Kidsは5~14才、Jrは8~14才と書いてあるけど・・・

 

合わせてお読みください

新シリーズとして、脱カプセルやります。 - 薬剤師オジーの薬の味情報室

つくってみましたオジナミンB - 薬剤師オジーの薬の味情報室