読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薬剤師オジーの薬の味情報室

薬剤師オジーが、主に日本国内に流通する薬の味見を行い勝手に伝えるブログです、個人の主観的なデータですが医療従事者の方、子育て中の親御さん、薬飲みにくいなと感じてる年配の方の薬の選択の役に立てればと思い行っています。

クロベタゾールプロピオン酸エステル軟膏の比較情報

クロベタゾールプロピオン酸エステル軟膏の比較情報

今回はステロイド外用薬(Strongest)のクロベタゾールプロピオン酸エステル軟膏味の比較情報(塗り心地など)です。

今回は先発品であるデルモベート®軟膏と後発品を2社(日医工とタイヨー(テバ))です。

先発:デルモベート®軟膏

日医工:マイアロン®軟膏

タイヨー(テバ):クロベタゾールプロピオン酸エステル軟膏0.05%(タイヨー)

 

f:id:ozy89314-lab:20160323223001j:plain f:id:ozy89314-lab:20160323223027j:plain f:id:ozy89314-lab:20160323223052j:plain

 

 

まずは色から

各社ともほぼ白色ですが、タイヨー(テバ)さんのがやや黄色みが強いかなという印象

見た目は、先発(デルモベート®)が一番油分が多そう、タイヨー(テバ)が水分量が多めに感じました。

日医工は色、見た目の性状とも中間くらいの感覚です。

 

次に塗り心地

先発:軟膏なのでべたつき感あり、塗った後しばらくぺたぺた感あり

日医工:べたつき感が先発より少なく、塗り心地は良い、伸びも悪くない

タイヨー:見た目の通り、水っぽいが伸びはかなり良いと感じました。

 

以上です。

 

一応味は各社ともほぼ同じで、ほぼ無味でした。