薬剤師オジーの薬の味情報室

薬剤師オジーが、主に日本国内に流通する薬の味見を行い勝手に伝えるブログです、個人の主観的なデータですが医療従事者の方、子育て中の親御さん、薬飲みにくいなと感じてる年配の方の薬の選択の役に立てればと思い行っています。

バルプロ酸ナトリウムシロップ5%の味情報

バルプロ酸ナトリウムシロップナトリウム5%の味情報

今回お届けするのは、バルプロ酸Naシロップの味情報です(製品間の味比較)

今回は、先発品としてデパケンシロップ®、後発品として「フジナガ」、「日医工」のものの味情報をお伝えします。

f:id:ozy89314-lab:20160509225028j:plain

まず外観です

先発はプラスチック容器

フジナガさんは、褐色の瓶です

日医工さんだけ、1本4mLの小分け包装タイプです(流行ってるのかな?)

 

中身の見た目

先発はピンク色(淡赤色)

フジナガさんは、無色透明

日医工さんは、無色透明です

f:id:ozy89314-lab:20160509225100j:plain f:id:ozy89314-lab:20160509225120j:plain f:id:ozy89314-lab:20160509225209j:plain

 

 

肝心の味情報です。

まずは、先発であるデパケン®シロップ

匂いは甘い香りです(添付文書にはパイナップルと記載)パイナップル感はあまり強くない

味は、甘味は強めではあるが、くどくはない、が喉が熱くなるような(かーっと来る)感じがあります。

後味は、いちごみるくの飴を舐めた後のような感じで苦味は全くないです。

 

次に、フジナガさんのバルプロ酸Naシロップ

匂いは、オレンジの風味です

味は、オレンジ感はあまりなく甘さも強めではあるがくどい感じではない

喉が熱くなるような感じはやや先発より弱め?

後味は先発と同様に感じられる

 

最後に、日医工さんのバルプロ酸Naシロップ

匂いはほぼ無い

味は、バニラに様な風味の味、喉が熱くなるような感じや後味の感じは他の2製品と同様に感じられました。

 

以上です。

 

支援情報(何かと混ぜたときの味はのちほど・・)