読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薬剤師オジーの薬の味情報室

薬剤師オジーが、主に日本国内に流通する薬の味見を行い勝手に伝えるブログです、個人の主観的なデータですが医療従事者の方、子育て中の親御さん、薬飲みにくいなと感じてる年配の方の薬の選択の役に立てればと思い行っています。

つくってみましたオジナミンB

造ってみましたオジナミンB

新シリーズとして、脱カプセルやります。 - 薬剤師オジーの薬の味情報室

↑でビタミン剤の匂いや味にやられたのに懲りずに再チャレンジです。

 

今回は、栄養ドリンクでも有名なアリナミンV®に含まれるビタミンB1、B2、B6

同量を錠剤から計量し水に溶かして作ってみました。

 

ビタミンB1としてフルスルチアミン 5mg

ビタミンB2としてリボフラビン   2mg

ビタミン6としてピリドキシン   10mg

アリナミンV®(50ml中)には含まれるので

f:id:ozy89314-lab:20160218135723p:plain

B1としてフルスルチアミン錠(ビタファントF®)

B2としてリボフラビン酪酸エステル錠(ツルハラ)

B6としてピリドキサール錠

を用いました。

f:id:ozy89314-lab:20160218135210p:plain

錠剤なので、粉砕し、必要量を換算し秤量。

f:id:ozy89314-lab:20160218135243p:plain f:id:ozy89314-lab:20160218135311p:plain f:id:ozy89314-lab:20160218135358p:plain

 

B1は錠剤を潰したときから、特異臭がします。

 

すべて、測りとったら、水50mlに溶かします。

 

溶かしたものがこちら↓

f:id:ozy89314-lab:20160218135444p:plain f:id:ozy89314-lab:20160218135516p:plain

 

色は鮮やかな黄色 (右側がアリナミンV®) 比較するとやや自作の方が色が濃く赤みががってるように感じます。

 

味見します。

 

ビタノイリンカプセル®を溶かしたときより、匂いは強くない感じ

味は・・・

味は・・・・・・

 

同様、スパイシーで苦い味でした。

 

本家の商品は、うまく味付けしているんだなと改めて、感動しました。

(本家の糖度は18.1でした)

f:id:ozy89314-lab:20160218135650p:plain