読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薬剤師オジーの薬の味情報室

薬剤師オジーが、主に日本国内に流通する薬の味見を行い勝手に伝えるブログです、個人の主観的なデータですが医療従事者の方、子育て中の親御さん、薬飲みにくいなと感じてる年配の方の薬の選択の役に立てればと思い行っています。

モンテルカストOD錠の味情報

モンテルカスト モンテルカストOD錠 OD錠 GE シングレア キプレス エルメッドエーザイ EE 武田テバ タカタ 高田製薬 小林化工 KN MeijiSeikaファルマ 明治 味情報 薬剤師 薬剤師オジー オジー バナナ風味 メントール

モンテルカストOD錠の味情報

今回お伝えするのは、モンテルカストOD錠(先発品はシングレア®キプレス®のOD錠)の味情報です。

今回の追補(2016年12月)で一番の注目品で28社64製品がでます。

その中でOD錠は5社10製品です。(エルメッドエーザイ(EE)さん、武田テバさん、高田製薬(タカタ)さん、小林化工(KN)さん、MeijiSeikaファルマ(明治)さん)

そのうち、EEとKNさんは同じ、明治とタカタさんは製造工程が同じとのことです。

 

ですので、今回は武田テバさん、エルメッドエーザイ(以下EE)さん、高田製薬(以下タカタ)さんの3社のものの比較を行います。

 

前置きが長くなりましたが、まずは見た目(外観)から。

 

f:id:ozy89314-lab:20161210190017j:plain f:id:ozy89314-lab:20161210185936j:plain 

f:id:ozy89314-lab:20161210190137j:plain

 

武田テバさんのみ、白色のシートです、遮光のためだそうです。

他2社は、先発品の普通錠やチュアブル錠と似たオレンジ色のシートです。

各社、普通錠もOD錠もシートがオレンジですやや注意が必要かも・・

 

錠剤自体の見た目は、武田テバさんのみ先発品(シングレア®、キプレス®のOD)と同様白色の錠剤で識別コードの刻印のみです、ほかの各社はオレンジ色に両面印刷(名称⁺規格)です。

 

味情報です。

 

武田テバさん

味はメントール風味だが、清涼感(スースーする感じ)は無く、甘さも控えめの味付けで、先発品に近い感じです。

崩壊(口溶け)は先発よりはゆっくりな印象、錠剤自体の硬度も先発よりはしっかりしている印象です。

 

EE(KNも同様)

味は甘味のみで特別な香りは無しです。

崩壊(口溶け)はゆっくり(もっさりと)と溶けていく感じです。

錠剤自体の硬度は高め

 

タカタ(明治も同様)

味はバナナ風味です、甘さは強く苦味もなしです。

崩壊(口溶け)は先発品よりはゆっくりなイメージです。

錠剤の硬度は高め

 

以上です。

 

懸念されていた適応症も先発品と同一です。

 

合わせてお読みください。

先発品(シングレア®キプレス®の各剤型の味比較です)

モンテルカストナトリウムの味情報 - 薬剤師オジーの薬の味情報室