読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薬剤師オジーの薬の味情報室

薬剤師オジーが、主に日本国内に流通する薬の味見を行い勝手に伝えるブログです、個人の主観的なデータですが医療従事者の方、子育て中の親御さん、薬飲みにくいなと感じてる年配の方の薬の選択の役に立てればと思い行っています。

イソソルビド内用液の味情報(その1)

イソソルビド内用液の味情報

今回お伝えするのは美味しくないで有名なイソソルビドの内用液の味情報です
今回は味は良いと噂の後発品のCOEさんのものを、何と混ぜると美味しいかを検討します

まずは原液の味見です

原液は、とろみ感ありで、初めは甘みが強いが後から苦味が追ってくる感じ(先発品であるイソバイドより酸味が弱くまだ飲みやすいと感じます)
これを1日3回で毎日(14日以上)は正直しんどいので。

ということで、いろいろな飲料と混ぜてみました

混ぜてみたのは①コーラ、②りんごジュース、③桃のジュース、④オレンジジュース、⑤ビタミンCの飲料の5種類です。

早速、混ぜてみた味の感想です。

①コーラ飲料と混ぜた場合

味はコーラになりイソソルビドの感じは弱くなるが、甘みが増強される感じ
②リンゴジュースと混ぜた場合

こちらはりんごの感じが弱くなり、イソソルビドの感じが強くなってしまう感じ
③もものジュースの場合

製剤の甘みと桃のジュースのとろみ、甘みが融合し相性はいい感じだが、後味はやはり苦いので、桃ジュースを多めに混ぜると良いかも
④オレンジジュースの場合

オレンジの酸味と製剤の苦味が良い感じで馴染み飲みやすくなる 後から来る苦味もそこまで感じないのでオススメ
⑤ビタミンC飲料と混ぜた場合

酸味が強調され多少飲みやすくなるが、後から来る苦味も強調される感じ

今回は先発のあの酸味の強い感じをイメージして混ぜるものをチョイスしたので甘さや酸味のあるものをチョイスしましたが、GEのがここまで味が改善されてるのとは思いませんでした。

今回の結果から、おすすめはオレンジジュースやピーチジュースとのmixが良いかなと思います。


次回は先発品であるイソバイドでも試したいと思います。

 

 

イソソルビドに関して

利用作用のある薬で、めまいや耳鳴りを伴うメニエール病の治療に用いられる薬です。

f:id:ozy89314-lab:20160119152437j:plain f:id:ozy89314-lab:20160119152451j:plain