薬剤師オジーの薬の味情報室

薬剤師オジーが、主に日本国内に流通する薬の味見を行い勝手に伝えるブログです、個人の主観的なデータですが医療従事者の方、子育て中の親御さん、薬飲みにくいなと感じてる年配の方の薬の選択の役に立てればと思い行っています。

エレトリプタン口腔内崩壊錠の味情報

エレトリプタン口腔内崩壊錠の味情報

今回お伝えするのは、片頭痛治療薬のエレトリプタン口腔内崩壊錠の味情報です。

先発品はレルパックス®錠です、先発品にはOD錠はないので後発品で剤型追加です。

OD錠は1社共和薬品(アメル)のみの発売です。(2019年1月現在)

 

まずは見た目です、

f:id:ozy89314-lab:20190116210151j:plain f:id:ozy89314-lab:20190116210510j:plain f:id:ozy89314-lab:20190116210552j:plain


薄い黄色い錠剤です、先発品(普通錠)よりやや大きめ。

先発:6.3×3.0

アメル:8.0×2.9 (mm)

片面ずつに識別コードと規格が記載されています。

 

続いて味情報です

 

強い匂いはありませんが、口に入れたときに柑橘系(みかん)の味がします

甘味は強くはなく、やや苦みがあります。(やや苦み残る)

口どけはあまりよくなく崩壊していくような感じです。

 

口腔内崩壊錠ではあるが苦味が多少残るので水で服用するのが無難かなと思います

 

最後に価格は

先発:¥704.4/錠

後発品:¥352.2/錠です。