薬剤師オジーの薬の味情報室

薬剤師オジーが、主に日本国内に流通する薬の味見を行い勝手に伝えるブログです、個人の主観的なデータですが医療従事者の方、子育て中の親御さん、薬飲みにくいなと感じてる年配の方の薬の選択の役に立てればと思い行っています。

ゾルミトリプタン口腔内崩壊錠の味情報

ゾルミトリプタン口腔内崩壊錠(速崩錠)の味情報

今回お伝えするのは、片頭痛治療薬として用いられる、ゾルミトリプタン口腔内崩壊錠(先発品はAZのゾーミックRM®)の味情報です。

 

今回は先発品と後発品として日新さんのものを試します。

f:id:ozy89314-lab:20180416224251j:plain f:id:ozy89314-lab:20180416224348j:plain

まずは、見た目(外観)から、

先発品(ゾーミックRM®)はブリスター包装

日新さんのものは、通常の錠剤と同様のPTP包装です。

 

 

それでは、味情報です。

 

最初に先発品(ゾーミックRM®)を

オレンジ(柑橘系)の風味の味です(オレンジ味のガムの味)、甘味は控えめです、口溶けも素早く後味(苦味)もなくかなり飲みやすいです。

f:id:ozy89314-lab:20180416224416j:plain ←イメージです・・

 

次に、日新さんのゾルミトリプタンOD錠を

味はラムネのお菓子とほぼ同じ感じ(ミント感は強くない)・・ 口溶けも悪くはないが、最初にやや口にペタっとくっ付くような粘りのある感じがします。後味はこちらも悪くなく飲みやすいです。

f:id:ozy89314-lab:20180416224559j:plain ←イメージです・・

口溶けの良さで選ぶなら先発かな??

味に関してはどちらも大差はないので好みかなと感じました

 

価格は先発品;¥730.3/錠

   後発品;¥294.1/錠

 

以上です。

 

合わせて参考にしてください。

 

リザトリプタン安息香酸塩口腔内崩壊錠の味情報 - 薬剤師オジーの薬の味情報室