読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薬剤師オジーの薬の味情報室

薬剤師オジーが、主に日本国内に流通する薬の味見を行い勝手に伝えるブログです、個人の主観的なデータですが医療従事者の方、子育て中の親御さん、薬飲みにくいなと感じてる年配の方の薬の選択の役に立てればと思い行っています。

脂質異常症治療薬のピタバスタチンODの味情報

脂質異常症治療薬であるピタバスタチンODの味情報です。

今回の味見はピタバスタチンのOD錠を2種類

ピタバスタチンのODを2社(先発品と東和さん)

まずは先発(リバロ®)から、

先発品であるリバロ®ODは苦みがあるとは言われていますが、オレンジとメントールの風味で口溶けはジワジワ溶けていく感じです。

苦味に関しても言われてる程ではないかなと感じました。


次に東和さん、

味は東和さん安定のメントール風味で口溶けも良く苦味も特にひどくは感じませんでした。
味以外の評価としては東和さんは、両面印字で監査はしやすそう、先発にはない割線が入っているところが良いかなと感じました。
以上です。

 

ピタバスタチンについて

スタチン系(HMG-CoA還元酵素阻害薬)と言われる薬の中の一つであるピタバスタチンカルシウム

コレステロールが作られる過程に関与して、悪玉と言われているLDLコレステロールが増えるのを抑えてくれる薬です。

f:id:ozy89314-lab:20160117000824j:plain

f:id:ozy89314-lab:20160117000830j:plain

 

今回の内容は、2015年1月4日にfacebook上に投降した内容を一部変更して記載しています。