薬剤師オジーの薬の味情報室

薬剤師オジーが、主に日本国内に流通する薬の味見を行い勝手に伝えるブログです、個人の主観的なデータですが医療従事者の方、子育て中の親御さん、薬飲みにくいなと感じてる年配の方の薬の選択の役に立てればと思い行っています。

フェキソフェナジン塩酸塩DSの味情報

フェキソフェナジン塩酸塩DSの味情報

今回お伝えするのはフェキソフェナジン塩酸塩のDSの味情報をお伝えします

(今回は先発品と東和さんの2社) 

前回、記述のOD錠の味情報と合わせて参考にしてください。

フェキソフェナジン塩酸塩OD錠の味情報 - 薬剤師オジーの薬の味情報室

 

早速先発品であるアレグラ®DSから

先発品であるアレグラ®のDSはいちごの風味のある甘めの味 口に含んで時間がたつとやや苦みが出てくるので味は良いが味合わないほうが良いのかも。

続いて東和さんの製品です

後発品である東和さんのフェキソフェナジン塩酸塩DSの味ですが、特に変わった風味は有りません、味自体は先発品より甘さが強めです。

主薬自体に苦みがあるのでこちらも味わってしまうと徐々に苦みを感じてしまうので早めに飲み込むのが良い。

 

味以外の情報として

見た目はほぼ同じかなと感じました。

 

フェキソフェナジン塩酸塩に関して

アレルギー症状を抑える薬で抗ヒスタミン薬(第二世代)と言われる薬です。

アレルギー性鼻炎や蕁麻疹などのかゆみの治療に用いられる薬です

  

フェキソフェナジン塩酸塩に関して

アレルギー症状を抑える薬で抗ヒスタミン薬(第二世代)と言われる薬です。

アレルギー性鼻炎や蕁麻疹などのかゆみの治療に用いられる薬です

 

  • f:id:ozy89314-lab:20160122223050j:plainf:id:ozy89314-lab:20160122223101j:plain