薬剤師オジーの薬の味情報室

薬剤師オジーが、主に日本国内に流通する薬の味見を行い勝手に伝えるブログです、個人の主観的なデータですが医療従事者の方、子育て中の親御さん、薬飲みにくいなと感じてる年配の方の薬の選択の役に立てればと思い行っています。

プレガバリン口腔内崩壊錠の味情報

プレガバリン口腔内崩壊錠の味情報

今回お伝えするのは、プレガバリン口腔内崩壊錠(リリカ®OD錠)の味情報です。

先行剤型品としてカプセル剤がありますが、今回口腔内崩壊錠(OD錠)が剤型追加になりましたのでお伝えいたします。

 

規格は25mg、75mg、150mgです。(試したのは25mgですがすべて味は同じようです)

 

まずは見た目です。

刻印は識別コードと規格が片面づつに刻印です。

f:id:ozy89314-lab:20170618144948j:plain f:id:ozy89314-lab:20170618145122j:plain f:id:ozy89314-lab:20170618145214j:plain

 

味情報

ほんのり柚子の香りと少しの甘味です、苦みも多少感じますが苦味で服用できないというほどではないと感じます(25mgだったので・・)

溶け方はほろほろと崩壊していく様に感じました。

 

個人的な感想として、脱カプセル時の苦味からすると相当改善されていると感じました。 正直OD化する意味あったのか疑問に感じていましたが、ここまで味に関して改善されているとは企業努力の素晴らしさに感激しました。

 

以上です。

合わせてお読みください。

プレガバリンの脱カプセルと味情報 - 薬剤師オジーの薬の味情報室