読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薬剤師オジーの薬の味情報室

薬剤師オジーが、主に日本国内に流通する薬の味見を行い勝手に伝えるブログです、個人の主観的なデータですが医療従事者の方、子育て中の親御さん、薬飲みにくいなと感じてる年配の方の薬の選択の役に立てればと思い行っています。

分岐鎖アミノ酸製剤の味情報

分岐鎖アミノ酸製剤の味情報

今回お伝えするのは、分岐鎖アミノ酸製剤のリーバクト®顆粒とゼリーの味情報です。

f:id:ozy89314-lab:20160229143753p:plain f:id:ozy89314-lab:20160229143829p:plain

 

まずは、顆粒剤から。

見た目は白色の顆粒です。

匂いはやや清涼感のある香り、味は始めほんのり甘みがあるがあとから変わった味苦味は特に強くはない印象

口どけはあまり良くないので、すぐに水で飲むのが良いかなと思います。

f:id:ozy89314-lab:20160229143913p:plain f:id:ozy89314-lab:20160229143941p:plain f:id:ozy89314-lab:20160229144022p:plain

 

特段まずい薬ではないけど、混ぜてみました。

今回は、無難にオレンジジュースとアップルジュースにそれぞれ溶かしてみました。

 

味に関しては、水で飲むよりはどちらも美味しくなります。

しかし、どちらも溶けないので、溶かして飲むよりは、口の中に顆粒剤を含み

それを、オレンジジュースやアップルジュースで服用すると飲みやすいかなと思います。

 

続いて、ゼリー剤です。

まずは、単体で味見

味以外の情報から、ゼリーというよりは、固めの寒天に近い

匂いは酸っぱい匂いがします。

味は、甘みも多少あるが苦味が強い印象

顆粒剤より正直美味しくない。

f:id:ozy89314-lab:20160229144116p:plain

美味しく食べるために。。

ハチミツをかけてみます、ハチミツの甘みで苦味をマスクするので美味しくいただけます。

海苔の佃煮と混ぜると、ごはんですよ®の甘塩っぱい味で、こちらも苦味をカバー

ヨーグルトと混ぜると、苦味が残ってしまいますが、味はややマイルドになる感じ

プリンと混ぜると、こちらも苦味が残ってしまいます。

いちごジャムと混ぜると、ジャムの甘さで苦味をカバーするので美味しいです。

粒マスタードをかけると、苦味が増します、美味しくないのでやめてください。

 

以上から、すこし、甘みを加えると美味しくたべれると思います。

f:id:ozy89314-lab:20160229144151p:plain f:id:ozy89314-lab:20160229144246p:plain f:id:ozy89314-lab:20160229144454p:plain f:id:ozy89314-lab:20160229144530p:plain f:id:ozy89314-lab:20160229144614p:plain