読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薬剤師オジーの薬の味情報室

薬剤師オジーが、主に日本国内に流通する薬の味見を行い勝手に伝えるブログです、個人の主観的なデータですが医療従事者の方、子育て中の親御さん、薬飲みにくいなと感じてる年配の方の薬の選択の役に立てればと思い行っています。

手作りプリンで服薬支援情報その2

手作りプリンで服薬支援情報その2

その1に引き続いて第2弾です。

その2では、ゼラチンと牛乳を使わないプリンを作ってみました。

 

用意するものは

卵 2個、豆乳 400cc、砂糖 大匙3、バニラエッセンス 適量です。

 

①卵を溶いて茶こしでこします。

②鍋に豆乳と砂糖を加え軽く温めながら混ぜます

③②と①を混合し茶こしでこします

④③にバニラエッセンスを加えて種が完成

⑤フライパンにお湯を張って一度沸騰させます(水の量はカップの半分くらいが隠れる量)

⑥⑤のフライパンに種を均等に分けたカップを並べます(カップはアルミ箔で蓋をします)

⑦フライパンにも蓋をして弱火で5分蒸します。5分経ったら18分火を止めて蒸らします

⑧粗熱が取れたら、4~5時間くらい冷蔵庫で冷やして完成です。

参考にさせていただいたレシピの詳細は↓です

フライパンで作る“とろりん豆乳プリン”♪ by ひろみん母ちゃん♪ [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが241万品

 

完成品はこちら

f:id:ozy89314-lab:20160628125036j:plain

やや柔らかめのプリンができました。

 

服薬支援ツールとしてはどうなのか?

こちらも、抗生剤と混ぜてみます。

使ったのはクラリス®DSです。

プリンが柔らかいので、食べるというよりは飲むのに近い感じです。

こちらの場合も、苦みに対してはしっかりとマスクしてくれると思います。

f:id:ozy89314-lab:20160628125103j:plain f:id:ozy89314-lab:20160628125119j:plain

 

小さいお子さんに、使うにはその1のほうが硬さがしっかりあるので使いやすいかなという印象です。

 

その2は牛乳やゼラチンにアレルギーがある方のためにとやってみました。

 

以上です。

 

手作りプリンの服薬支援情報その1 - 薬剤師オジーの薬の味情報室