読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薬剤師オジーの薬の味情報室

薬剤師オジーが、主に日本国内に流通する薬の味見を行い勝手に伝えるブログです、個人の主観的なデータですが医療従事者の方、子育て中の親御さん、薬飲みにくいなと感じてる年配の方の薬の選択の役に立てればと思い行っています。

溶性ピロリン酸第二鉄シロップ(インクレミンシロップ®)の服薬支援情報その1

溶性ピロリン酸第二鉄シロップ(インクレミンシロップ®)の服薬支援情報その1

今回お届けするのは、溶性ピロリン酸第二鉄シロップ(インクレミン®シロップ)の味と服薬支援情報です。

 

まずは、原液(インクレミン®シロップ)単体の情報から

見た目は淡いオレンジ色の液体です、やや粘性あり

味ですが、サクランボの風味ととろみのある甘い味と後からくるFeの塩味が口の中に残ります。

f:id:ozy89314-lab:20160823234157j:plainf:id:ozy89314-lab:20160823234217j:plain

 

それでは、支援情報です。

今回は、リンゴジャム、イチゴジャム、ブルベリージャム、ママレードジャム

あんこ(粒)、練梅、プリン、バニラアイス、アップルジュース、オレンジジュース、グレープジュース、はちみつ黒酢を用いてみました。

f:id:ozy89314-lab:20160823234248j:plainf:id:ozy89314-lab:20160823234303j:plainf:id:ozy89314-lab:20160823234331j:plain

 

結果は図の通りです。

f:id:ozy89314-lab:20160823234751p:plain

個人的な感想として、

一番おいしかったのは、はちみつ黒酢です。

お酢の酸味が薬の甘味や塩見と合うみたいです。

 

2番目はオレンジジュースかなと思います(オレンジ多めの場合)

 

ジャムやあんこはシロップとうまく混ざらないので今回の場合はあまり味の改善には貢献できないのかなという印象です。

 

 

次回は、原液を用いてゼリーにしたり、凍らせてみたいと思います。

 

最後に、MgやCa、VE、タンニンなどでFeは吸収が悪くなり、VCなど吸収は良くなるといわれていますが、あくまで味を改善するのを最優先にしているので今回はこの様な材料を選んでいます。

f:id:ozy89314-lab:20160823235111j:plainf:id:ozy89314-lab:20160823235129j:plainf:id:ozy89314-lab:20160823235148j:plainf:id:ozy89314-lab:20160823235214j:plainf:id:ozy89314-lab:20160823235233j:plain